ひと 地球 そして テクノロジー 高品質のモノづくりに取り組んでいます。

[会社紹介 & お問い合せ] > [採用情報] > 工作機械 (マシニングセンタ)、CAD/CAM について > マシニングセンタの装置概要

目次

工作機械 の役割
工作機械 の需要
工作機械 の種類
マシニングセンタ の装置概要
マツウラの マシニングセンタ の歴史
マツウラの マシニングセンタ の特長
CAD/CAMとは

工作機械 (マシニングセンタ)、CAD/CAM について

マシニングセンタの装置概要 : 外観


写真はMAM72-25V

マシニングセンタ全体を板金製のガードで囲んでいます。安全のためと切屑や油などが外に飛び出さないためです。


マシニングセンタの装置概要 : 内部


交換できるテーブルは、パレットと呼ばれます。自動でパレットチェンジする機構は、APCと呼びます。

全体ガード内部には、工作物をのせるテーブルがあります。


マシニングセンタの装置概要 : 主軸

主軸に工具を取り付けて回転させて、工作物を加工します。


主軸と呼ばれる部分に工具を取り付け、工具の回転により工作物を削ります。

VIDEOビデオ概要 ビデオファイル(25秒 4.17 MB)リンク


マシニングセンタの装置概要 : 操作盤

マシニングセンタを操作する装置です。上部の液晶モニタに、装置の状態や加工プログラムを表示します。 モニタ下の入力キーを使ってプログラムなどを入力します。その下は、マシニングセンタを動かすボタン類です。


マツウラの独自操作盤は、G-Techシリーズとして全機種共通です。

マシニングセンタの装置概要 : ATC

下写真の黄色の装置は、自動工具交換 (ATC : Automatic Tool Changer ) をするアームで、マシニングセンタのガード内部に設置されます。 工具交換時にはATCアームが180度回転し,主軸にある工具と工具マガジンに収納していた工具を交換します。


Wグリップと呼ばれるATCアームが、
引き抜き
↓
回転
↓
差し込み
と動作し、工具を交換します。

マシニングセンタの装置概要 : 工具マガジン

工具は番号のついたツールポケットに収納されています。


最大240本ものツールを1台のマシニングセンタで管理できます。

次へ ( マツウラのマシニングセンタの歴史 )


マツウラの事業内容については、マツウラ本社までお気軽にお問い合わせください。