ひと 地球 そして テクノロジー 高品質のモノづくりに取り組んでいます。

[会社紹介 & お問い合せ] > [採用情報] > 工作機械 (マシニングセンタ)、CAD/CAM について > 工作機械の役割

目次

工作機械 の役割
工作機械 の需要
工作機械 の種類
マシニングセンタ の装置概要
マツウラの マシニングセンタ の歴史
マツウラの マシニングセンタ の特長
CAD/CAMとは

工作機械 (マシニングセンタ)、CAD/CAM について

工作機械の役割

工作機械は、「機械をつくるための機械」の役割から、マザーマシン(母なる機械)とも呼ばれます。 そして工作機械は、私たちの身のまわりにある、あらゆる製品に関わり、私たちの生活を縁の下から支えています。

まず、私たちの身のまわりにある製品が、どのように作られるかを考えてみましょう。

工作機械の役割 : 家電、自動車、航空機業界など

テレビ、携帯電話、カメラ、パソコン、冷蔵庫、エアコンなどの家電製品、自動車、電車、船舶、飛行機など乗り物は、 表面を覆うカバーを取り外すと、内部は複雑な機械要素で構成されていることが分かります。これらの機械要素は、それを構成するために、大変多くの機械部品から成り立っています。

大きな飛行機も様々な部品から成り立ち、その加工に工作機械が使用されます。

これらの機械部品のひとつひとつは、設計者が図面を作成し、工作機械で加工し、部品として作り出されます。

また、カバーなどのプラスチック類も、プラスチックの基である樹脂を、工作機械で加工された金型と呼ばれる型に流し込んで成型され、作り出されます。 私たちの身のまわりにはプラスチック製品が溢れていますが、これらは全て金型を基に作り出され、その金型は工作機械から作り出されています。

金型製作の実例は、金型製作コラボレーションのページもご参照ください。

工作機械の役割 : 医療業界など

医療業界では、人工関節、注射針、内視鏡、CTスキャン装置の機械部品などを始め、錠剤カプセル、差し歯や人工心臓などの金型などと、幅広い部品が工作機械により作り出されますし、 高齢化社会になり、今後ますます必要とされる福祉機械器具なども同様に工作機械が必要となります。

医療業界、福祉業界における機械部品の加工にも工作機械が使用されます。

工作機械の役割 : 衣類業界など

衣類業界では、編機の部品や生地を縫うためのミシン針部品、縫い付けられるファスナー部品の型なども工作機械により作り出されます。

工作機械の役割 : 通信業界など

通信業界では、ICチップの金型、携帯電話の電波を中継するベースステーションの部品、人工衛星アンテナの加工などにも工作機械が必要となります。

通信業界やIT産業の機械部品の加工にも工作機械が使用されます。

工作機械の役割 : 食料品業界など

食料品業界では、ペットボトルを大量生産する装置に取り付ける金型が工作機械によって作り出されますし、食品梱包の機械や、食品原料の農産物を作る農業機械業界にも工作機械が関わっています。

食品業界の機械に取り付ける部品の加工にも工作機械が使用されます。

このように例を挙げればキリがなく、工作機械は、私たちの身のまわりにあるありとあらゆる製品に関わっています。

マシニングセンタとは、この工作機械の中に分類される機械の総称のひとつで、マツウラはマシニングセンタ専業メーカーです。

CAD/CAMで部品設計
↓
マシニングセンタ(工作機械)で機械加工
↓
機械部品が完成
↓
製品が完成
このようにマシニングセンタ(工作機械)は、縁の下から私たちの生活を支えています。

次へ (工作機械の需要 ページ)


マツウラの事業内容については、マツウラ本社までお気軽にお問い合わせください。