トピックス& 展示会 > プレスリリース > デザイン賞H.Plus-300

プレスリリース (平成20年7月14日)

第38回 機械工業デザイン賞 日本商工会議所会頭賞 H.Plus-300

横形マシニングセンタ H.Plus-300 が、第38回 機械工業デザイン賞 日本商工会議所会頭賞を受賞したことをお知らせします。

金属光造形複合加工機 LUMEX Avance-25

機械工業デザイン賞は、日刊工業新聞社が経済産業省の後援、日本商工会議所、各工業団体の協賛を得て毎年行われています。受賞した多くの製品は、時代のデザインの方向性を示唆する先端的製品として高く評価されています。

審査対象は、主として生産財を対象としており、製品の品質や安全性に力点が置かれていますが、合わせて性能向上や産業振興のために新しいデザインの在りようを明らかにしていくことを目的としています。


横形マシニングセンタH.Plus-300 の特長

1. より高速に

2. 省スペース化

3. 長時間無人運転対応

4. 意匠(操作性・機能美)

5. 環境配慮

仕様

項目 単位 数値
軸移動量(X/Y/Z軸) mm 500 / 560 / 500
最大ワークエリア mm Ø530 x H760
工作物許容質量 kg 250
早送り速度 (X/Y/Z軸) m/min 60
主軸回転速度 min-1 15,000
工具収納本数 51
パレットの数 2
作業面の大きさ mm 300 x 300