工程集約・加工時間短縮・複雑形状ワークには5軸加工が最適です。

[トピックス& 展示会] > [特集] 5軸加工 > 同時5軸加工 (1/3)

目次

多面加工 (1/3)
多面加工 (2/3)
多面加工 (3/3)
同時5軸加工 (1/3)
同時5軸加工 (2/3)
同時5軸加工 (3/3)
マツウラの5軸加工機

[特集] 5軸加工 同時5軸加工 (1/3)

加工時間短縮、面粗度の向上

下図(1)のように3軸加工では、工具の突き出しが長く、加工できないケースがあります。同時5軸加工は、下図(2)のようにワークを傾斜させることで、工具の突き出しを短くして加工できます。

5軸傾斜加工は、3軸加工より工具部先端の周速を上げて高精度加工ができる。

刃具剛性がアップし、面粗度が良くなります。同時に高速加工が可能となり、加工時間が短くなり、高速高精度加工が期待できます。


3軸加工の上面加工部では、先端の周速ゼロの工具部で加工します。5軸加工では、周速の高い工具部の傾斜加工ができます。 これにより加工条件を上げることができ、高速高精度加工が期待できます。

同時5軸加工例 (ペットボトル ネック部金型)

ペットボトル ネック部金型

5軸制御立形リニアモータマシン LX-0 5AXによる 金型の高速高精度5軸加工例。3軸加工法(工具先端の周速ゼロ部分加工)に比べ、5軸加工は、傾斜による周速の高い(加工条件の高い)加工が可能。

ビデオ概要

VIDEO同時5軸加工例 (ペットボトル ネック部金型) ビデオファイル(36秒 8.4 MB)

同時5軸でしかできない加工をご紹介します。


同時5軸加工についての詳細は、弊社テクニカルサポートセンタまでお問い合わせ下さい。

[製品紹介]マシニングセンタ 5軸制御立形マシニングセンタ MAM72 Series の紹介ページもご参照ください。